テープ起こしの副業は慣れるまでが難しい

副業にはいくつも人気の高い職種がありますが、その中には「テープ起こし」も入っています。これはテープに録音された音声を文字として入力していく作業になります。ですから単純な作業だと思う人もいますが、実際にはいくつかのパターンがあるので単純に入力していけば良いとは限らないのです。

素起こしと呼ばれる依頼の場合には、テープに録音されている音声をそのまま文字にしていくことになります。そこから話の最中に癖として入れている不要語などを排除するケバ取りの場合もあるのです。他にも話し言葉をです・ます調に統一させて入力していく場合などもあります。

テープ起こしは依頼によってどういった作業が必要になるのかが違ってきます。ですから依頼にあわせて作業を進める必要があるので、しっかりと理解しておかなければなりません。場合によってはテープの内容を箇条書きにしていくこともあるので、単純な作業に思えても違うのです。

もちろん内容に関しても全く馴染みのない専門的なものもありますから、聞いているだけでも難しいと感じる事もあるでしょう。報酬としては60分で5000円程度が相場になっており、依頼内容によってもう少し高くなる場合もあります。

作業がどのくらいで進められるのかは、人によっても差がありますし依頼内容によっても違ってきます。難しい作業になると60分のテープでも、1日では終わらない場合もあるのです。ただ、納期は決まっているものの、ノルマなどは決まっていないので自分がやろうと思った時間で作業をすることが出来ます。

最初は焦らずにじっくりとすすめた方が良いかもしれません。いくら早く作業が終わったとしても、出来が悪ければ修正しなければならないのです。慣れるまでは思った以上に時間がかかるかもしれませんが、次第に効率よく作業が進められるようになります。関連記事

Source: 賢い女子のための副業
テープ起こしの副業は慣れるまでが難しい