【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。

副業

 

この記事では3/4から運用を始めるNZD/USDについて2通貨で始めるメリット。なぜCAD/JPYと一緒に運用すると良いのか?を解説します。

第1弾の30万チャレンジではわかりやすさを重視して1通貨で運用を始めました。

これによって後から見た人でもトラリピってどんな運用をして、どんな風に資金が増えていくのか?がわかりやすくなりました。

今回の第2弾ではステップアップして、より実践的なテクニックとして複数通貨を同時に運用することで守りが固くなることを実感してほしいと思っています。

また、この記事で出てくるNZD/USDのトラリピの設定方法や考え方は2/21(木)に公開します。

 

トラリピで資金を減らさないために。

トラリピで資金を減らさないために。

トラリピは下落相場でも買っていき、回復期に売っていくのが基本です。

そうなるとどんどん下落した時にも気にせず買っていくので暴落相場ではどうしても含み損を多く抱えてしまいます。

リスク管理が上手くできていないと暴落相場で含み損がどんどん増えていき最後はロスカットになって退場です。

 

そうならないために、まずすべきことはロスカットレートを十分な余裕をもった安全圏に下げておくことです。

そして、もうひとつが複数の通貨で運用することで含み損が増えるタイミングをずらすことです。

この2つを併用することで守りが固くなり、ほったらかしておいても枕を高くして眠ることができます(^o^)/

 

資金60万でトラリピ。2通貨運用のメリットは?

トラリピ2通貨ペア運用のメリット

既に30万で運用しているCAD/JPY(加ドル/円)とこれから30万で運用するNZD/USD(NZドル/米ドル)についてバックテストを行いました。

 

トラリピにはバックテスト機能はついていません。あっきんが独自に作った「あっきんEA」というソフトを使って行っています。

よく質問をいただくのですが、販売はしておらず、MT4が使えるFXTFの口座開設特典としてのみ配布しています。

 


【期間限定】MT4が使えるFXTFの口座開設特典に「あっきんEA」登場!
【期間限定】MT4が使えるFXTFの口座開設特典に「あっきんEA」登場!

 

さらに、エクセルとの格闘によって1通貨で運用した場合と2通貨で運用した場合の含み損の違いを見える化することができました。

 

CAD/JPYを運用した場合。

backtest cadjpy

30万円で2017/2〜2019/1までの2年間、CAD/JPYを運用した場合のバックテスト結果です。

水色の山は累計利益で、黄土色の山は含み損、茶色の折れ線は為替レートです。

これによると売買による確定利益は83,244円で、最も含み損が大きくなったのは1/3のフラッシュ・クラッシュ相場の時です。

その時の含み損は50,826円でした。

※尚、上記グラフには期間中のスワップ(6,571円)を含んでいません。

 

NZD/USDを運用した場合。

バックテスト結果(NZD/USD)

こちらは第2弾企画で運用するNZD/USDのバックテスト結果です。

水色の山は累計利益で、ピンク色の山は含み損、ピンク色の折れ線は為替レートです。

これによると売買による確定利益は89,752円で、最も含み損が大きくなったのは1/3のフラッシュ・クラッシュ相場ではなく2017/7/27でした。

その時の含み損は59,498円でした。この時のCAD/JPYと言うと含み損ゼロです。

 

理由は仕掛けているレンジが79円〜87円なのでこのときはレンジの場外で為替レートが推移していたからです。

このことからも2通貨ペアで運用していた場合、利益も含み損も合計されるのでトータルの含み損が少なくなりそうですね〜。

※尚、上記グラフには期間中のスワップ(-14,037円)を含んでいません。

 

2通貨を30万ずつ運用した場合。

それでは1通貨運用と2通貨運用の違いを見ていきましょう。

比べるには運用資金を同じにしないと意味がないので、1通貨運用は上記バックテスト結果を2倍にして比べました。

つまり1通貨を60万で運用した場合と2通貨を30万ずつ運用した場合で比べたということです。

まずは利益と最大含み損を見てみます。

 

バックテスト結果の比較

※上記表には売買による累計利益+スワップも考慮しています。

 

累計利益を見ると2通貨は平均値になっています。これだけ見ると加ドル/円だけで60万で運用した方が良かったということです。

でも注目すべきは最大含み損です。

2通貨で運用した時は1通貨と比べて最大含み損が約半分になっていますね。守りが固くなった結果が数字から読みとれますね!

2通貨にすることで最大含み損の時期がずれるのでこのような結果になります。

これを見える化したのが以下のグラフです 

 

含み損の比較結果のグラフ

 

2通貨運用は一番濃い色のピンクです。含み損の山が小さいですよね。

(このグラフ、データまとめるのとか色の具合いの調整とか1日以上かかった力作なのでよーく見てください(笑))

 

トラリピ中級者になるために。

トラリピ中級者になるために

トラリピ中級者になるために必要な知識は、この複数通貨運用の理解トラリピハーフ&ハーフの理解だと思っています。

トラリピで大切なことは資金管理です。それは、限られた手持ち資金の中でいかに利益を出しながらも含み損を抑えるかを考えることです。

そのために上記2つのテクニックは必須と言えます。

この記事で紹介した複数通貨運用のさらに発展版があっきんが4通貨で運用しているモデルです。

限定レポートの中では100万円で4通貨運用する場合としてトラリピ設定も紹介しています。

これからトラリピを始める人はぜひこの機会にレポートを手にとってください。新規口座開設者限定なのでご注意ください。

 

トラリピ特典バナー

口座開設してトラリピを始める

 

あっきんの2000万口座の維持率が高いのは含み損が少ないからです。それは最適な4通貨で運用しているからです。それをどうやって見つけたかはここで概要を紹介しています。

 


【保全版】リピート系自動売買で複数通貨を運用するメリット。
【保全版】FXリピート系自動売買で複数通貨を運用するメリット。

 

中級者になるために必要なトラリピハーフ&ハーフはこちらの記事で仕組みと効果を解説しています。

 


【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説!
【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説!

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

Source: FXライフはじめよう!
【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。